最初に借りた5万円が雪だるま式に膨れ上がりました

私が初めて借金をしたのが、今から17年前の21歳の時でした。

当時仕事もバリバリ働いていて、給料も夏冬のボーナスも周りの友人に比べ、多く貰っていました。

しかし若いうちにある程度のお金が入っても、実際は湯水のように使っていました。新車を買い、車をグレードアップさせ、毎日外食で週末は飲みに行きました。

いくら給料が良くても、毎月貯金に当てるお金は一銭もありませんでした。そんな時にギャンブルに嵌ってしまい、借金をする事になりました。

最初は遊ぶお金欲しさに5万円でした。

しかし毎月ギャンブルで負ける度に、借金を繰り返し1年経たない内に上限の200万円に達しました。毎月金利だけ返すといった状況で、もうそこからは借りれないと思い、もう1社から借入を始めました。

それも僅か半年足らずで200万円、2社合わせて400万円の借金を背負いました。

毎日借金の事が頭から離れず、ストレスで仕事が手に付きませんでした。毎月金利だけで8万円払っていました。

今考えれば、ある程度生活を見直し借金をきちんと返そうと見直していれば、その時働いていた会社の給料で返せたと思います。

結局最終的には、結婚が決まった時に両親に打上げ債務整理をする事になりました。

債務整理をして借金返済の目処は立って、精神的に随分楽になりましたが、それからの生活が大変でした。

※債務整理の相談はこちらでしました⇒債務整理 高松

周りの人間に対して後ろめたい気持ちや、生活を改める事の大変さが、今尚身に沁みて感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です